October 14, 2019

秋季例大祭お越しいただいた皆様申し訳ありません。

今回は会場限定の設定集とさせていただきました。

(書店様から委託OKもらいましたが見送らせていただきます。会場限定ということで)

※真面目でシリアスな近況報告閲覧注意※

こんにちは。

ブログではご無沙汰しています。

ブログで完結するような内容もTwitterに投稿してしまい、何も残るものがないような半年を過ごしていました。

2019年の状態に至る経緯から説明しようと思います。

=====

★2018年春先

転職しまして、新生活に伴う執筆活動を展開しました。

中途なので、一年で管理側という高待遇をいただきま...

April 27, 2019

ご無沙汰しています。赤城のくです。

本日、最終のHP更新を行いました。

それに際しておしながき等もアップしておりますので併せてご参照ください。

さてさて、これで私がなし得る一切のPRが完了致しました。
先に申し上げておきますが、弱小サークルながら今回は新元号元年ということや、このテーマに並々ならぬ思いがあります故に多大な投資を致しました。

重版は難しいタイトルだとお考えください。

また、今回の売上によっては今後その他既刊の重版も凍結したく思います。

在庫を抱えた場合は当面のイベント参加を見合わせます。

強気も何もすべては私が欲しかった一冊のための...

January 13, 2019

16回例大祭申し込みました。(当サークル、サークルカット)

おはようございます、赤城のくです。

先般は皆様を動揺させるような記事の掲載、申し訳ありませんでした。

しかし、私自身何も最初からぶっちぎりの異才があったわけではありません。

それは、自らに対する戒めともなり、創作を志す他者に対する励みとして欲しいところでもありました。

初めから画龍点睛の人間などこの世にはいません、ヒトですから。

標記の件に関してですが、今日に至るまでまったくと言っていいほどに次の作業進行が滞っています。

私の心の弱さに起因するところにあります。

したがいまして、イベント不...

January 8, 2019

里倉蒼様の偉大なる著作【Scarlet×Scarlet】

2007年11月発行 

御無沙汰しております。赤城のくです。

本来であれば新年の挨拶がここに綴られるべきなのでしょうが、標記の訃報を受けてTwitterのみでは気持ちの整理ができず、未明から文章を打ち込むに至りました。

長くお付き合いしてる方は既知のことと存じますが、私は学生時代よりこの蒼空市場様の一ファンであり、同人創作を始め、東方で固定キャラクターを好きになった起源でもあります。

あの方の情報は私も直接的な関わりがあったわけでもないので、多くを知ることはありません。

以下は、私のこれ...

November 3, 2018

ご無沙汰してます、赤城のくです。

生存報告も併せてしれっとしておきたいと思います。

多くは語りはしません。ただ、すべては持続的に創作可能な環境づくりのためでした。

犠牲として『秋季例大祭』は新刊をすべて落としてしまいました。

申し訳ございませんでした。

ただ、その犠牲によって今冬より冬コミ参加が可能となり--

昨日、ついにその結果が出ました。

=====================================================================

◎あなたのサークル「Realista Libro」は、日曜日 東地区...

May 4, 2018

昨年春に完結した「形而上のクロノスタシス」シリーズの後継シリーズ。

舞台は吸血鬼伝説の駆け引きでパチュリーが勝利した未来は、魔術世紀!?

現代の歴史や時事ネタふんだんに交えつつ、形而下の技術が退廃し魔法技術が優位となった仮想世界を演出。

既刊の歴史をもとに、蓮子とメリー、幻想郷に到達できなかった末裔達と真実をあばきだせ――!

❏あらすじ

時は21世紀。幻想的乙女が投下され合衆国アメリカの監視下にある日本は、国際的な祭典帝都オリンピックを控えていた。国際技術大学校二年の宇佐見蓮子は友人のメリーとともに、数少ない東方の魔術師の容認派である教授岡崎...

March 11, 2018

御無沙汰してます。赤城のくです。

昨年の秋季例大祭あたりからプツンとネット更新を怠っていました。

(ゴメンナサイ)

さて、何から話せばいいか未だ整理がついていないのですが。

やはり、この話題は公開しておくべきかと思いましたので。

仕事、辞めました…

もちろん、フリーランスで食べていく自信がついたなんていう馬鹿げたことは言いません。

同人はサブウェポンですから、転職先もきっちり決めてあります。

どうして辞めたのか。ライターとライダーでは駄目だったのか。

結論から言えば駄目になってしまいました。

社会人ですから責任ある立場に置かれていくのは、それは承知し...

October 15, 2017

今春完結した「形而上のクロノスタシス」シリーズのスピンオフ作品。

舞台はなんと古代ローマ。既刊に引き続き、人間パートには聖帝と讃えられた皇帝コンスタンティヌスを抜擢。他にも有名なローマ帝国の面々や歴史的資料少ない正妻ファウスタまで!

それはたったひとりの少女が魔女に至った物語。筆舌し難い彼女の過去が明かされる――!

❏あらすじ

各々の過去の記憶が清算され、屋敷に至福の喜びが到来しつつあった。その中で、誰にも告白することもできずに孤高の時を謳歌する者がいた。
パチュリー・ノーレッジ――。
幻想郷に至るまでの狂気の元凶は【異形の者】を召喚しよう...

September 18, 2017

御無沙汰しております。

先日、秋季例大祭の当落が公式HPにて発表されました。

Realista Libroですが、紆余曲折を経まして三周年を迎えることができました。

活動を継続していく中で多くの出会いと別れがありました。

主力作品である『形而上のクロノスタシス』に至っては、スタート当時こそギリギリ原作リスペクトという方向性でやらせて頂いておりましたが、神主が年々新作開示していく中でキャラを拝借した何かになってしまいました。それこそ「これは東方projectであり、もはや東方projectでない」という本作のコンセプトに繋がるわけです。何度も...

May 7, 2017

「形而上のクロノスタシス」シリーズ最新作にして、2016年春よりスタートしたFrancia colonial下巻。

舞台は欧州から中華上海へ。上巻に引き続き、人間パートには伊藤博文を始めとした史実の人物が登場。そして、物語はフエンテ(源泉)へ。前回までの異世界×ファンタジーに加え、北欧神話の要素を投入!

創生されし新たな世界――。

❏あらすじ

時代を転々としてきた咲夜達が賢者の傘下にくだることを決意し、同時に上海に移住してひと月が経とうとしていた。

咲夜は主人レミリアと賢者の使者"狐男"との契りにより彼から与えられる任務を彼の式神古の黒狼(皓...

Please reload

 BLOG

Please reload

September 18, 2017

Please reload

Mensajes recientes
Search By Tags

© 2014-2019 by Realista Libro

​   WEB DESIGN 赤城のく

​       ILLUSTRATION  瞳元