【第4回博麗神社秋季例大祭】Patchouli:maga,flores

October 15, 2017

 

今春完結した「形而上のクロノスタシス」シリーズのスピンオフ作品。

舞台はなんと古代ローマ。既刊に引き続き、人間パートには聖帝と讃えられた皇帝コンスタンティヌスを抜擢。他にも有名なローマ帝国の面々や歴史的資料少ない正妻ファウスタまで!

それはたったひとりの少女が魔女に至った物語。筆舌し難い彼女の過去が明かされる――!

 

❏あらすじ

各々の過去の記憶が清算され、屋敷に至福の喜びが到来しつつあった。その中で、誰にも告白することもできずに孤高の時を謳歌する者がいた。
パチュリー・ノーレッジ――。
幻想郷に至るまでの狂気の元凶は【異形の者】を召喚しようとした彼女に他ならない。それにも関わらず、屋敷の者は彼女に対しては、一員として猜疑すら抱かない。誰もがフレずに埃塗れになりそうだった時分、彼女は給仕である咲夜にひた隠しにしていた記憶を語り始める。
「貴女の家族を殺したのは、私なの」
吸血鬼よりも古代に生きたガリアの少女は目まぐるしく変化を続ける時代の中で、名を授かり、姓を獲得する。しかし、何不自由なく生きる彼女の人生への最後通牒は唐突に訪れた。

 

作品:赤城のく 絵画:瞳元 

(2017年10月15日初版 第四回博麗神社秋季例大祭にて頒布)

価格:1000円 (文庫本.小説.100頁)

Please reload

Mensajes recientes

September 18, 2017

Please reload

Please reload

Search By Tags

© 2014-2019 by Realista Libro

​   WEB DESIGN 赤城のく

​       ILLUSTRATION  瞳元