【第15回博麗神社例大祭】Fantastic Maidens 1-疾走、首都環状線快速-

May 4, 2018

 

昨年春に完結した「形而上のクロノスタシス」シリーズの後継シリーズ。

舞台は吸血鬼伝説の駆け引きでパチュリーが勝利した未来は、魔術世紀!?

現代の歴史や時事ネタふんだんに交えつつ、形而下の技術が退廃し魔法技術が優位となった仮想世界を演出。

既刊の歴史をもとに、蓮子とメリー、幻想郷に到達できなかった末裔達と真実をあばきだせ――!

 

❏あらすじ

時は21世紀。幻想的乙女が投下され合衆国アメリカの監視下にある日本は、国際的な祭典帝都オリンピックを控えていた。国際技術大学校二年の宇佐見蓮子は友人のメリーとともに、数少ない東方の魔術師の容認派である教授岡崎夢美に研究室へと招かれる。そこで出会ったのは、露西亜帝国から来たと言う交換留学生の石崎ジュリアだった。彼女は露西亜が放棄した真実への探求をなすべく、東方の魔術師の史料【八卦炉】を提げやってきたのである。日々国際情勢は不穏さを増していく。朝鮮共和国の人工生体兵器実験。イタリアの遺跡での落盤事故。それらを他人事だと思っていた蓮子達にも、ついに世界の魔の手が忍び寄る。「レディースエンジェントルメン。ハロー、紳士淑女の皆さん」突如制御を失った首都環状線の陸蒸気。首謀者の目的とは。大魔女の呪いとは。どこか見たことがある知らない世界──魔術世紀で、秘封倶楽部の二人と紅魔の末裔達の新たな物語が幕を開ける!

 

既にメロンブックス様での委託が決定。下記URLから通販サイトへジャンプ!

【メロンブックス】Fantastic Maidens 1-疾走、首都環状線快速-

 

作品:赤城のく 絵画・挿絵:瞳元

(2018年5月6日初版 第十五回博麗神社秋季例大祭にて頒布)

価格:1000円 (文庫本.小説.152頁)

Please reload

Mensajes recientes

September 18, 2017

Please reload

Please reload

Search By Tags

© 2014-2019 by Realista Libro

​   WEB DESIGN 赤城のく

​       ILLUSTRATION  瞳元